So-net無料ブログ作成

宮本笑里@リサイタルツアー2015 in いづみホール [笑里ちゃん]

11月7日は、先週に続き笑里ちゃんの演奏を聴きに大阪・いづみホールに行ってきました[わーい(嬉しい顔)]
いづみホールは、とっても思い出深いホール[るんるん]
これまで、北は北海道、南は鹿児島まで遠征をしていますが、私が初めて遠征をしたのが2009年の笑里ちゃんのコンサート[exclamation] その時の会場が今回の「いづみホール」[ぴかぴか(新しい)] それ以降、何度となく来ています[るんるん]
    
10時過ぎの新幹線[新幹線]で新大阪へ[るんるん]
11時過ぎに新大阪に到着しましたら、ホームにはすごい人・人・人[exclamation×2]

それもそのはず[exclamation×2]
向かいのホームには、エヴァンゲリオンヴァージョンの500系新幹線が止まっているではありませんか[どんっ(衝撃)]

DSC_0252.jpg

なんて運がいいことか[るんるん][わーい(嬉しい顔)]
早速、はるちゃんに写真を送らねばと写真を撮って、ツイート[るんるん]
はるちゃん喜んでくれるかなぁ〜[わーい(嬉しい顔)] →早々に喜びのツイートをいただきました[わーい(嬉しい顔)] ありがとうございました[るんるん]

新大阪駅でcafe-zeroメンバーのjoyjoyさんと合流し、会場に向かう前に一緒に昼食[exclamation]
joyjoyさんがおススメのイタリアンを食べに行く予定ですが、まさかの貸し切りで食べられず[ふらふら]
しばし、梅田の街をさまよい、結局、阪急百貨店のレストラン街で美味しい天婦羅をいただきました[わーい(嬉しい顔)]


昼食後、環状線で会場の最寄り駅の大阪城公園駅へ[ダッシュ(走り出すさま)] 会場に到着したのは開場時間の5分前でした[exclamation]

13時30分、開場[るんるん]
IMG_2567.JPG

入場してサイン会用のCDを購入して、先週買わなかったアロマキャンドル[るんるん]を買って、
IMG_2569.JPG 
約1年ぶりにcafe-zeroメンバー8人[ぴかぴか(新しい)]が集まり、開演までのひとときを楽しく過ごすことができました[わーい(嬉しい顔)]

14時開演[るんるん]

ヴァイオリン:宮本笑里[黒ハート]
ピアノ:加藤昌則[ぴかぴか(新しい)]
チェロ:金子鈴太郎[ぴかぴか(新しい)]

今日のプログラムは、

IMG_2566.JPG

先週の宗次ホールと同じでしたが、やっぱりホールが変われば響きも変わる[るんるん]
とっても素敵な音色の響きにうっとりさせられっぱなしでした[わーい(嬉しい顔)]
どの曲もとっても素敵な演奏でした[るんるん][わーい(嬉しい顔)] でもやっぱり笑里ちゃんの無伴奏が一番かな[るんるん]
今日も青のドレスと白のドレスがとっても素敵な笑里ちゃん[黒ハート]でした[るんるん]
    

そういえば、今日は笑里ちゃん自身でのCD、グッズの宣伝が少なかった気がする[バッド(下向き矢印)]  
でもそこは、最年長の昌則様がやってくれました[わーい(嬉しい顔)]
「日本一の司会者」のタスキをかけて、しっかり笑里ちゃんのCDとグッズを宣伝してくれました[わーい(嬉しい顔)]
先週の宗次ホールの時よりもキレキレでした[るんるん]
  
そして今日の一番楽しめたのが、アンコール[るんるん]
アンコール1曲目の「ひばり」も楽しめましたが、さらに2曲目の時が凄かったです[exclamation×2]
鈴太郎様がチェロを置いて、なかなか現れない昌則様の代わりにピアノを弾き始めました[どんっ(衝撃)]
鈴太郎様のピアノが聴けるとは[exclamation×2]  鈴太郎様、凄い[るんるん]
やっぱり音楽家の方々は凄いですね。専門の楽器だけでなく、こうやって専門外の楽器も弾いてしまうんですから[るんるん]
始まってしばらくすると、昌則様が「ピアニカ」で演奏しながら登場[exclamation×2] ヴァイオリンとピアノとピアニカの「チャール・ダッシュ」に感動しました[わーい(嬉しい顔)] 昌則様のピアニカも凄いですが、鈴太郎様がピアノのまま、最後まで「チャール・ダッシュ」を弾ききってしました[exclamation]  おまけに口笛付[exclamation×2] めっちゃ楽しい[どんっ(衝撃)][わーい(嬉しい顔)]
それを楽しみながら演奏している笑里ちゃんも、笑いをこらえて演奏され、とっても楽しそうでした[わーい(嬉しい顔)]
   
終演後は、お楽しみのサイン会[るんるん]
最後のほうになるのを待って、cafe-zeroメンバー8人がサイン会の列へ。
私は4番手[るんるん]
今日は、ちょっとウケを狙って、「PORK」Tシャツを着てサイン会へ[わーい(嬉しい顔)]
笑里ちゃんに「覚えてますか?」とTシャツを見せると、笑里ちゃんが大笑い[るんるん] マネージャー様と一緒に「懐かしい~[るんるん]」ととても嬉しそう[るんるん]
この「PORK」Tシャツは、2011年のプレミアム・シークレット・ライブの時に行われた「笑里検定」で優勝した時の賞品[るんるん] 本物は、サイン入りで永久保存をしているので着れませんが、当時、沖縄から同じものを取り寄せたものです[わーい(嬉しい顔)]
笑里ちゃんにちょっとしたプレゼントを手渡し、笑里ちゃんのとっても可愛い笑顔をいただきました[わーい(嬉しい顔)]
とっても楽しいひとときでした[わーい(嬉しい顔)]
笑里ちゃんをお見送りして、会場をあとに・・・。
DSC_0254.JPG
   
   
コンサートの後は、cafe-zeroメンバーが8人、一年ぶりに集まったので、みんなと食事に[るんるん]
アルコールも入り、とっても楽しく食事ができました[わーい(嬉しい顔)]
バイキングで飲み放題だったので、久しぶりにめっちゃ食べたなぁ~[るんるん] 飲んだなぁ~[るんるん]
楽しかったぁ~[わーい(嬉しい顔)]
また来年もcafe-zeroメンバーが集まれることを楽しみにしています[わーい(嬉しい顔)]

 

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宮本笑里@リサイタルツアー2015 in 宗次ホール [笑里ちゃん]

IMG_2555.JPG

10月31日、笑里ちゃんの演奏を聴きに宗次ホールへ[わーい(嬉しい顔)]

ツアーの発表があってからこの日が楽しみで楽しみで[るんるん] 待ちに待ったこの日[黒ハート]

【注意】※これからツアーに行かれる方は、これより先を読むのをお控えください[exclamation]

17時過ぎに会場の宗次ホールに到着。

会場入口は、すでに凄い人、人、人[exclamation] チケットは即完売だったので当然ですね。

17時30分 開場[るんるん]

IMG_2556.JPG

今日も最前列で笑里ちゃんの演奏を聴ける幸せ[るんるん]

会場に入り、真っ先にサイン会用のCDと今回のツアーグッズを購入[るんるん]

IMG_2560.JPG

今回のツアーグッズは、アロマのキャンドルとボールペンでしたが、来週の大阪もあるので今回はボールペンを購入しました[わーい(嬉しい顔)] キャンドルは、大阪の時のお楽しみ[るんるん]

18時開演[るんるん]

ヴァイオリン:宮本笑里[黒ハート]

ピアノ:加藤昌則[ぴかぴか(新しい)]

チェロ:金子鈴太郎[ぴかぴか(新しい)]

今日のプログラムの第1部は、

IMG_2557.JPG

1曲目の「SOLA」のタイトルにピッタリの青のショートドレスで笑里ちゃんが登場[黒ハート]

笑里ちゃん、可愛すぎます[exclamation×2]

演奏は、どの曲もトリオならではのとても素敵な音色を聴かせてくれました[わーい(嬉しい顔)] 笑里ちゃんの優しい音色にうっとり[黒ハート] 

MCの笑里ちゃん、ちょっと緊張気味でしたが、笑里ちゃんらしさ全開でほのぼの[るんるん] なぜかしゃべるのを封印している昌則様、耐え切れずにお話してしまった鈴太郎様[わーい(嬉しい顔)] 何ともいえない楽しさが伝わってきます[わーい(嬉しい顔)]

第2部は、

IMG_2558.JPG

笑里ちゃんが、真っ白なロングドレスで登場[黒ハート] めっちゃ素敵[ぴかぴか(新しい)]

まずは、笑里ちゃんの無伴奏での演奏[るんるん] 笑里ちゃんのヴァイオリンの音色を思う存分味わうことができました[わーい(嬉しい顔)] 笑里ちゃんの無伴奏、初めてでは[exclamation&question]

そして2曲目は、笑里ちゃんと鈴太郎様の「パッサカリア」[るんるん]

これまたヴァイオリンとチェロの素敵な音色にうっとり[黒ハート]

3曲目は、笑里ちゃんと昌則様の素敵な演奏[るんるん] MCでは、この曲だけ昌則様は編曲していないのに、編曲したと間違えてしまった笑里ちゃん[ふらふら] 笑里ちゃんらしいなぁ~[わーい(嬉しい顔)]

笑里ちゃんが作曲した曲のメドレー[るんるん] 「dream」+「光」+「Marina Grande」のメドレーで昌則様の編曲、とっても素晴らしいメドレーでした[るんるん]

笑里ちゃんの新曲「birth」[黒ハート] 3月はバンド編成で、7月はピアノとヴァイオリンで聴かせていただきましたが、今回のトリオ編成もとても素敵な演奏にうっとりさせられました[わーい(嬉しい顔)]

 

アンコールの前に、昌則様が今回のツアーグッズの宣伝コーナー[るんるん]

名付けて、「宗次ライブショッピング」[どんっ(衝撃)]

今回のツアーグッズのアロマキャンドルとボールペンを昌則様が面白おかしく紹介してくれました[わーい(嬉しい顔)] アシスタントの鈴太郎様も名演技で、このコーナーを聞かされていなかった笑里ちゃんはツボにはまって肩で大笑いされてました[わーい(嬉しい顔)]

アンコールは、「ひばり」[るんるん]と「チャール・ダッシュ」[るんるん]

笑里ちゃんの「チャール・ダッシュ」、本当に素敵でした[exclamation×2] 鈴太郎様の口笛も[わーい(嬉しい顔)]

2時間20分のちょっと長めのコンサート、本当に楽しいひとときでした[わーい(嬉しい顔)]

終演後のお楽しみのサイン会[るんるん]

今回も大勢の方々がサイン会に並ばれていました[わーい(嬉しい顔)]

終わりのほうを見計らって、サイン会の列へ。

私の番になり、笑里ちゃんにご挨拶[るんるん] 笑里ちゃんの笑顔に癒されました[黒ハート]

短い時間でしたが、楽しくお話ができてし・あ・わ・せ[黒ハート]

IMG_2559.jpg

力強いエミリンゴをいただきました[わーい(嬉しい顔)]

笑里ちゃんをお見送りして、会場をあとに・・・。 

会場を出て歩いていると、けたたましくキャリーバックを引く音が・・・[exclamation×2]

振り返ってみるとそこには、昌則様と鈴太郎様ではないですか[どんっ(衝撃)]

思わず、「演奏お疲れ様でした」と声を掛けてしまいました[わーい(嬉しい顔)]

お二方から「ありがとうございます。」とお礼のお言葉をいただきながら、私を追い抜いてタクシーを捕まえようとしておられました[わーい(嬉しい顔)]

ちょっとうれしいサプライズ[るんるん]

来週は、エミリンゴをもらいに、大阪へ[るんるん] 楽しみだなぁ~[わーい(嬉しい顔)]


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宮本笑里@中澤ホール♪ [笑里ちゃん]

今日は笑里さんの演奏を聴きに長野県上田市の中澤ホールに行って来ました[わーい(嬉しい顔)]
IMG_2448.jpg
笑里さんの演奏を聴くのは、3月の東京でのコンサート以来[るんるん] 約4ヶ月も空いてしまいました[ふらふら]

10時ちょうど発の特急「しなの」で、篠ノ井へ[exclamation]
IMG_2432.jpg 
篠ノ井からは、しなの鉄道に乗り換えて、
IMG_2447.jpg 
20分で目的地の上田に到着 久しぶりの上田。約1年ぶりです[るんるん]

中澤ホールに行くのも今回で4回目。中澤ホールへの道順は、もうすっかり体が覚えてしまいました[わーい(嬉しい顔)]

いつもは会場に直行[ダッシュ(走り出すさま)]ですが、でも今日はちょっと寄り道[exclamation]
上田の街は、昨年来た時以上に、来年のNHK大河ドラマ「真田丸」を盛り上げるポスターやのぼりでいっぱい[exclamation×2]

実は今日、笑里さんに贈ったお花。いつもお願いしているところでなく、長野では特にお世話になっている、るーしーさんに薦めていただきました地元上田市で一番センスの良いお花屋さんにお花をお願いをしたので、お花屋さんにご挨拶[るんるん]

すでにお花はホールに届けていただいていて、お花屋のオーナー様とお話していて、お花を見るのが、めちゃくちゃ楽しみになりました[わーい(嬉しい顔)] それにしてもお花屋のオーナー様、会った瞬間、「えっ」と思ってしまいました[exclamation](失礼なことを思ってしまい、ごめんなさい)お花屋さんとは思えない格好で店の奥から登場[exclamation] どんなお花を作ってくれたのか本当に楽しみです[わーい(嬉しい顔)]


お花屋さんを後にして中澤ホールに直行[ダッシュ(走り出すさま)] お花屋さんから徒歩5分程で中澤ホールに到着[るんるん]
IMG_2433.jpg

開場時間の40分前に到着。ちょうど外に出られていた、るーしーさんにご挨拶[るんるん]
贈ったお花が、るーしーさんも気に入っていただけたようで、見せていただいた写真を見ながらホッとしました[わーい(嬉しい顔)] すごくお洒落なお花の作りで、ビックリしました[exclamation] 早く実物が見たい[exclamation×2]

会場前で開場時間まで待ちましたが、ちょっと蒸し暑さを感じましたが、心地よく外待ちができました[るんるん]


14時30分開場[るんるん]

今日は自由席ですが、整理番号順での入場。私は12番だったので最前列は無理かなぁと思っていましたが、正面は無理でしたが左側の席の最前列、それも笑里さんが通る通路側の席を確保することができました[わーい(嬉しい顔)]
席からの眺めは、[左斜め下]
IMG_2436.jpg

贈ったお花がステージに飾っていただけて、めちゃくちゃ嬉し〜い[るんるん][るんるん][るんるん][るんるん][るんるん][わーい(嬉しい顔)]
笑里さんとお花を一緒に見ることができるなんて、幸せ〜[ハートたち(複数ハート)]
IMG_2446.jpg

ホールのスタッフの方にサイン会があることを確認してCDを購入[わーい(嬉しい顔)]
その時に笑里さんのマネージャー様とお会いでき、ご挨拶[るんるん]
マネージャー様から「お花、ありがとうございました」とお礼のお言葉までいただき、ちょっと恐縮[たらーっ(汗)]


15時開演[るんるん]

ヴァイオリン:宮本笑里[ぴかぴか(新しい)]
ピアノ:浦壁信二[ぴかぴか(新しい)]

第一部、笑里さんが濃いめのピンクのショートドレスで登場[黒ハート]
か、か可愛いすぎる[ハートたち(複数ハート)]
私の席から手が届きそうな立ち位置での演奏[るんるん] 幸せ[黒ハート]

第一部のプログラムは、

IMG_2449.jpg

とても優しい音色で奏でるクラシックの名曲[るんるん]
笑里さんの素敵な音色に、包み込むような優しい音色が加わって、もっと素敵な音色に進化されてました[exclamation×2]
ずっと、うっとりさせられっぱなし[ハートたち(複数ハート)]


第二部は、ベージュのショートドレスで登場[黒ハート]
ウロコのような羽がいっぱい付いたドレスで、美しい人魚姫のようで可愛かったぁ~[黒ハート]

第二部のプログラムは、笑里さんの思い出深い名曲の数々[るんるん]
IMG_2450.jpg

「星に願いを」も「風笛」も、久しぶりに聴く「dream」も、どの曲もみんな笑里さんの想いがいっぱい込められた演奏に引き込まれ、息つく間もないくらいに聴き入ってしまいました[わーい(嬉しい顔)]
第一部よりもさらに音色が優しく、いっそうやさしさに守られるような気持ちで、心の底から癒されました[ハートたち(複数ハート)]
もうメロメロです[るんるん][るんるん][るんるん][るんるん][るんるん] 


 
そしてトークコーナーでは、今日も笑里さんのムチャぶり大炸裂[どんっ(衝撃)]
浦壁様タジタジ[あせあせ(飛び散る汗)]  今日は本当に全く打ち合わせなしでの浦壁様トーク[わーい(嬉しい顔)]

トークは、前回来た2013年2月の時は「雪」で、今日とは全くイメージが違ったこと、東京と比べて空気が美味しく、普段、クーラーや暖房の空調で過ごすことが多いのに、上田の駅に降り立った瞬間、自然の爽やかな風が心地いいことを、うまくまとめてお話してくれました[exclamation×2]   さすが浦壁様[exclamation×2]

トークに続いて、浦壁様のソロ「愛の夢」、とても素晴らしかったです[るんるん]

浦壁様がソロで演奏されている時、大きいホールの時は舞台袖に戻られる笑里さん。今日は浦壁様の斜め後ろの席に座って聴かれていました。私の席のすぐそばに座られていたので、隣に笑里さんが座っている感じでドキドキしました[黒ハート]


今日の席からは、笑里さんの演奏されている姿を、時に正面、時に横から、時に後ろ姿と見ることができました[るんるん]
一度にこんなにいろいろな角度から笑里さんの演奏姿を見られ、笑里さんの指の動き、弓の動きもよ〜く見えて、最高の席でした[exclamation×2] 演奏する笑里さんの姿、とっても素敵で格好よかったぁ~[るんるん]


アンコールは、2曲[るんるん]
1曲目は、「ハンガリー舞曲 第5番」[ぴかぴか(新しい)]
これは、コンサートでは初めて演奏されるとのこと[exclamation×2] 聴けて幸せ[るんるん]
2曲目は、「ひばり」[ぴかぴか(新しい)]
本当の鳥のさえずりを聴いているようでとても素敵な演奏でした[るんるん]

2時間弱のコンサートで、もっともっと聴きたかったですが、続きは、ツアーまでのお楽しみに[黒ハート]


終演後はお楽しみのサイン会[るんるん]
笑里さんのとっても素敵な笑顔が見れながら、お話ができて、幸せいっぱいになりました[わーい(嬉しい顔)]
ずっとこのままで時間が止まってほしい〜[るんるん]

IMG_2452.jpg

お見送りができる場所でのサイン会でなかった[ふらふら]ので、サイン会会場を出ると、すぐに駅のほうへ歩き出していました[もうやだ~(悲しい顔)] お見送りしたかったなぁ~。
毎回思い出に残る中澤ホールでのコンサート。今日も素敵な思い出になりました[るんるん]


9月16日の新アルバムの発売とコンサートツアーが、ますます楽しみです[るんるん]





nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宮本笑里♪ & 平原綾香♪ @東京・よみうり大手町ホール [笑里ちゃん]

今日は、笑里ちゃんの演奏を聴きに東京へ[わーい(嬉しい顔)]

「宮本笑里 with FRIENDS」[ぴかぴか(新しい)] 

IMG_5120.JPG
先週の秋田日帰りの弾丸ツアーの疲れがイマイチとれず、おまけに土曜日まで仕事だったので、体が重く感じる中、12時30分前の新幹線[新幹線]で名古屋を出発[るんるん]

14時過ぎに東京駅に到着。会場にはすぐに向かわず、ちょっと上野に寄り道[るんるん]
詳しくは、最後をご覧ください[わーい(嬉しい顔)]


会場に着いたのは、開演15分前[exclamation]
会場は読売新聞本社ビル4階にある、よみうり大手町ホール[るんるん]
東京駅から歩いて10分くらいでした。

今日は終演後のサイン会がないと事前に笑里ちゃんのスタッフ様がTwitter でつぶやいていてくれたので、会場に入場するとすぐホールの中へ[るんるん]

IMG_5121.JPG
今日の席は、最前列の左側[わーい(嬉しい顔)] ステージの高さ、ステージまでの距離とも1mもなく、とても近い[exclamation×2] 笑里ちゃんに手が届きそうな最高の席でした[わーい(嬉しい顔)]

16時開演[るんるん]

ヴァイオリン:宮本笑里[ぴかぴか(新しい)]
ピアノ・音楽監督:羽毛田丈文
ドラム:佐治宣英
ベース:一本茂樹
ギター:天野清継
チェロ:結城貴弘
スペシャルゲスト:平原綾香[ぴかぴか(新しい)]
羽毛田様をはじめとするバンドメンバーが登場した後、笑里ちゃんが左側が白と右側が黒のロングドレスで登場[るんるん]
かっこいい~[黒ハート]

ヴァイオリンにマイクをつけ、演奏の準備。Billboardでのライブを思い出されます[わーい(嬉しい顔)]


今日のプログラムは、

IMG_5122.JPG

第1部は、笑里ちゃんのワンマンライブ[るんるん]
1曲目から「break」[ぴかぴか(新しい)]が聴け、「Marina Grande」[ぴかぴか(新しい)]、「アヴァ・マリア」[ぴかぴか(新しい)]とアンプを通してですが、最前列だったせいか生音で聴けているようなとても綺麗な音色でうっとり[黒ハート]
そして、先日、羽毛田様のニューアルバムのためにレコーディングした羽毛田様の新曲「Lighthouse on the hill」[ぴかぴか(新しい)]  羽毛田様、笑里ちゃんの演奏を絶賛されてました[るんるん]

 
トークコーナーでは、いつになく緊張している感じが伝わってきました[exclamation]
心の中で、「がんばれ〜」と応援[パンチ]
笑里ちゃんがバンドのメンバーを紹介する時も、「大先輩の方々を呼び捨てで紹介していいものか・・・」と笑里ちゃんらしさがなんとも可愛い[黒ハート]

羽毛田様とのトークで、笑里ちゃんが話ネタを振ってくれずに羽毛田様の一人トークに[exclamation×2]
おまけにちゃんとトークになるように開演前に練習したとの暴露話も[わーい(嬉しい顔)]
でもその練習成果が全く出ませんでした[ふらふら]

羽毛田様とのトークでは、
笑里ちゃんとの一番最初の出会い・・・[るんるん]
高校の制服姿で笑里パパ出演の「ライブ・イマージュ」のリハーサル中に観客席を動き回っている笑里ちゃんがとても可愛いくて、バンドメンバーがリハーサル中、気になってしょうがなかったと懐かしそうに聞かせてくれました[るんるん]
制服姿の笑里ちゃん、見たかったなぁ〜[黒ハート]


第2部は、笑里ちゃんが赤いショートのドレスで登場[ぴかぴか(新しい)]
笑里ちゃんの美脚が [exclamation×2]
めっちゃ綺麗[黒ハート]

最初にヴァイオリンとチェロで1曲を演奏したあと、バンドメンバーが全員登場[るんるん]
そして笑里ちゃんの紹介で、スペシャルゲストの平原綾香さん[ぴかぴか(新しい)]がグレーの可愛いドレスで登場[るんるん]
笑里ちゃんと抱き合い、笑里ちゃんとのトーク[るんるん]
お互い、いつか一緒にやりたいと思っていたことが現実になった今回のコンサート[るんるん]
綾香さんが笑里ちゃんとの出会い。ユーミンのコンサート会場でのこと、笑里ちゃんがこのコンサートのゲストを誰でもいいと言われたので、真っ先に綾香さんを指名したことを嬉しそうに話をしてくれました[わーい(嬉しい顔)]

そして、笑里ちゃんと綾香さんの夢のようなコラボ[るんるん]
笑里ちゃんの素晴らしい音色に綾香さんの素晴らしい歌声に、身体中に強い電流が流れるような衝撃[どんっ(衝撃)]
笑里ちゃんと綾香さんの想いがヒシヒシと伝わってきました[exclamation×2]
素晴らし過ぎる[ハートたち(複数ハート)]

綾香さんが歌った「I Dreamed a Dream」[るんるん]、「ソメイヨシノ」[るんるん]、「Time To Say Goodbye」[るんるん]、「Jupiter」[るんるん] の4曲[黒ハート]
「ソメイヨシノ」は、綾香さんが3年間あたためてきた曲で、ファンクラブイベントで1回歌っただけで、コンサートでは今回が初披露とのことでした。曲は、寂しくてはかなくもこれからも前を向いて歩んでいこうという想いが伝わってくるとてもいい曲でした[るんるん] 
「Time To Say Goodbye」は、綾香さんのオペラティックな歌い方に感動[exclamation] 綾香さん曰く、アンドレア・ボッチェッリとサラ・ブライトマンの歌い方を融合させた綾香オリジナル[るんるん] とても素晴らしかったです[exclamation×2]
「Jupiter」は言わずと知れた名曲で、うっとりさせられました[黒ハート]
こんな素晴らしい歌声を綾香さんの真ん前で聴けた幸せ、もう二度とないかも・・・。

 
トークコーナーでは、 
綾香さん、とっても落ち着きがあり、頼れるお姉様に見えましたが、実は笑里ちゃんのほうが1歳年上。
綾香さんが笑里ちゃんの印象をトークコーナー同様に「自分から決めず、任せるよね」とチクリ[ふらふら]

 
昨年映画「レ・ミゼラブル」を一緒に見に行った時も、観に行く映画がなかなか決まらず、綾香さんが「私が決めなきゃ」と決心させるほど[exclamation] レストランでもメニューを決めたことを暴露[わーい(嬉しい顔)]
映画を「レ・ミゼラブル」に決めたけど笑里ちゃんが4回目になるにで本当にいいのか不安で何度も確認したこと[わーい(嬉しい顔)]

第2部最後に笑里ちゃんが「ツィゴイネルワイゼン」と「リベルタンゴ」を聴かせてくれて、興奮が最高潮に[るんるん][わーい(嬉しい顔)] 素晴らしかった[exclamation×2]
そしてアンコール[るんるん]
笑里ちゃんが、薄いピンクのショートドレスで登場[ぴかぴか(新しい)] 3回もドレスを替えたのは初めてでは[exclamation&question]
そして綾香さんが薄いゴールド色のロングドレスで登場[るんるん]
アンコール曲は、「風笛」[るんるん]
なんと綾香さんが「風笛」に作詞をしてくれました[exclamation×2] ニューアルバムの制作、ツアーの準備で忙しい中、笑里ちゃんのたっての願いで作詞をされたそうです[わーい(嬉しい顔)] 歌詞にでてくる「わたぼうし」が風に吹かれて飛んでいくさまが、爽やかで元気が湧いてくるステキな歌詞でした[るんるん]
最後の最後は、笑里ちゃんの「チャール・ダッシュ」[るんるん]
もう、感動と興奮が冷めやまりませんでした[わーい(嬉しい顔)]
素晴らしすぎるライブでした[わーい(嬉しい顔)]

アンコールが終わると観客全員が自然とスタンディングオベーション[るんるん]
拍手が止むことがありませんでした。
最後に笑里ちゃん、綾香さん、メンバー全員が最後のお礼をされた時に、笑里ちゃんに手を振ると、笑里ちゃんが気が付いてくれて、私に向かって最高の笑顔で手を振ってくれました[わーい(嬉しい顔)] 
も~う幸せ[るんるん][るんるん][るんるん][るんるん][るんるん] 最高~[exclamation×2]
2時間30分のライブ。
興奮さめやらない中、会場をあとに・・・。
DSC_0051.JPG
帰りの東京駅[るんるん] とても綺麗でした[exclamation]
今日、笑里ちゃんのライブに行く前に上野駅へ行きました。
目的は、上野駅のエキナカで行われた「まちなか・コンサート」を聴きに[るんるん]
寺下真理子さんの演奏を聴きに行ってきました。
久しぶりに聴く真理子さんの演奏。とても素敵でした[黒ハート]
IMG_5102.jpg
笑里ちゃんのライブがあったので最後まで聴けなかったのが、本当に残念でした[ふらふら]
続きは、来月のコンサートのお楽しみです[るんるん]

nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宮本笑里 ヴァイオリンリサイタル@名古屋・宗次ホール [笑里ちゃん]

昨年11月から楽しみにしていた2月7日(土)と8日(日)の週末がやってきました[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

2月7日(土)の今日、笑里ちゃんの演奏を聴きに宗次ホールに行ってきました[るんるん]

IMG_2311.JPG

笑里ちゃんが宗次ホールでのソロコンサートを行うのは、2013年1月19日のコンサート以来、約2年ぶり[exclamation×2]

浦壁様とのコンビでのコンサートもこの時以来です[わーい(嬉しい顔)] 本当に久しぶりです[exclamation×2]

17時30分開場ではありますが、楽しみで楽しみで待ちきれずに開場時間の2時間前会場に到着。といってもそんなに早く着いても何もすることがなく、近くのスタバでちょっと一休み[わーい(嬉しい顔)]

DSC_0041.JPG

17時30分開場[るんるん]

IMG_2312.JPG

会場に入ると真っ先にサイン会用のクリヤーホルダーを購入[るんるん]

そして今日の席は、センター最前列の右端[るんるん] 復帰後完売が続いている笑里ちゃんのコンサートで、最前列で聴ける喜び[るんるん] 宗次ホールでのコンサートの笑里ちゃんのコンサートは、デビューコンサート以来、皆勤賞の私ですが最前列の右端というのは初めて[わーい(嬉しい顔)]

18時開演[るんるん]

ヴァイオリン:宮本笑里[ぴかぴか(新しい)]

ピアノ:浦壁信二[ぴかぴか(新しい)]

第1部は、黄色をベースに黒で花柄をあしらったミニのドレス姿で登場[黒ハート] めっちゃくちゃ可愛い~[ハートたち(複数ハート)]

第2部は、薄桃色のロングドレスでとっても大人っぽ~い[黒ハート]

そして、今日のプログラムは、

IMG_2313.JPG

宗次ホールで聴く、笑里ちゃんの演奏の素晴らしさは格別[exclamation×2] ほんと、もううっとりです[黒ハート] ママになられてからいっそう演奏に優しさと艶がでてきた感じがします。それが宗次ホールの響きも加わり、本当に素晴らしい[exclamation×2] 

ベートーヴェンの「ヴァイオリン・ソナタ 春」、待ち遠しい春の足音が聴こえきそうなとても爽やかな音色で、春を感じさせてくれました[るんるん]

トークコーナーでは、先週、さいたまで行われたお父様の文昭様とのトーク&コンサートで、お父様が18分もマシンガントークを繰り広げ、浦壁様のトークが無くなってしまったことを教えてくれました[わーい(嬉しい顔)] お父様のマシンガントーク、聴きたかったなぁ~[ふらふら] 実はさいたまのコンサートも行く予定にしていたのですが、都合により行けなかったのでいっそう悔しくなりました[ふらふら]

今日は珍しく、笑里ちゃんが曲順を間違える失敗をしちゃいました[exclamation×2]

「タイスの瞑想曲」を演奏が終わってから、浦壁様のトークコーナーにソロでの演奏だったのですが、「アヴェ・マリア」の演奏が終わってからトークコーナーに入ってしまいました[がく~(落胆した顔)]

浦壁様のソロが終わって、笑里ちゃんが照れながら再びステージに戻ってくるや否や、「曲順間違えました。浦壁さんも言ってくれればいいのに・・・」とボソっと・・・。 そんなお姿も可愛い[黒ハート]

浦壁様も「分かっていたが、そのまま流れに乗ったほうがいいと思ったので・・・」と浦壁様の大きな愛で笑里ちゃんをフォローする優しさがとっても格好よかったです[exclamation]

そして、アンコールは、「break」[ぴかぴか(新しい)]と「チャール・ダッシュ」[ぴかぴか(新しい)]

大好きな「break」を聴くことができた幸せ[黒ハート] もうめちゃくちゃ感動しました[わーい(嬉しい顔)] 嬉しくてうれしくて、涙がでそう[exclamation×2]

終演後はお楽しみのサイン会[るんるん]

今日は、お客様の3分の2は並んでいたのではと思うくらいの長蛇の列[exclamation]

最後を狙うも結局は最後になれませんでしたが、笑里ちゃんの可愛らしい笑顔とクリヤーホルダーにサインをいただきました[黒ハート]

サインをもらいながら、「break」が聴けたことの感動と当時、アルバム「break」の発売記念の懸賞が当たって、笑里ちゃんにサインと本名を書いてもらったB2サイズのパネルのことをお話させてもらい、笑里ちゃんも懐かしそうに笑ってくれて、楽しい一時を過ごせました[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

IMG_2314.jpg

今回で、クリヤーホルダー全4種のうち3種にサインをいただきました[るんるん] 来月のコンサートで全種類揃えれるかなぁ~[るんるん]

今日は、笑里ちゃんをお見送りできて、幸せ[黒ハート]

そして私の真ん前を通って楽屋へ。本当に美しい[黒ハート] その美しさにうっとり[ハートたち(複数ハート)]

幸せな気分で会場を後に・・・。

そして明日は、さらに幸せに・・・なるぞ[パンチ]


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宮本笑里 ヴァイオリンリサイタル2014 「奏音」@大阪・フェニックスホール [笑里ちゃん]

年末年始の休みの初日である今日12月27日、宮本笑里さんの演奏を聴きに大阪に行ってきました[わーい(嬉しい顔)]

大阪で行われるコンサートということでcafe-zeroメンバーが勢揃い[るんるん] コンサートの後は無理だったのでコンサート前にオフ会を開催。店長が体調不良で不参加になってしまったことが残念ですが、cafe-zeroメンバー5人で会場のあるビルの道路を挟んで反対側にあるピザがおいしいイタリアンのお店でお昼を楽しくいただきました[わーい(嬉しい顔)] 2年ぶりのオフ会、本当に楽しかった[るんるん]

IMG_2187.JPG

オフ会の後、メンバー5人でコンサート会場に直行[ダッシュ(走り出すさま)] ちょうどコンサートグッズの先行発売が始まったところで、先日の東京と比べるとかなり落ち着いた感じで先行販売がスタート。 今日もクリヤーホルダーを購入して、サインをもらうことに[るんるん]

グッズを購入してしばらくするとオフ会に参加できなかった店長をはじめ、他のメンバーもぞくぞく会場に到着。久しぶりにcafe-zeroメンバーが8名が勢揃い[exclamation] 久しぶりににぎやかな待ち時間を過ごすことができました[わーい(嬉しい顔)]

そしてグッズ売り場のほうをふと見ると、笑里さんのサブマネ様がおられるのを発見[exclamation×2] すぐにグッズ売り場に戻り、サブマネ様のところへ[るんるん] 私がサブマネ様の前に行くとすぐに気が付いてくれて会釈を返してくれました[わーい(嬉しい顔)] 2年ぶりにお会いするサブマネ様、変わらずとても可愛いです[黒ハート] サブマネ様に会えてテンションが[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

13時30分 開場[るんるん]

エスカレーターで2階へ。クローゼットやカフェがありましたが、素通りで会場のある3階へ。

ステージの左右にも席があるとても独特なホールでした[exclamation]

私の席は、センターブロックの5列目でセンターやや左側。ちょうど笑里さんの立ち位置の真ん前で、笑里さんの演奏する姿がよ~く見える席でした[わーい(嬉しい顔)] でも前の席に巨大な山があるので鈴太郎様は全く見えない位置でした[ふらふら] 笑里さんがずっと見えることが1番大事なので良席と言えるかな?

開演までの間、ホール入口近くにいるとマネージャー様が控室入口に戻って来られ、ご挨拶[わーい(嬉しい顔)] マネージャー様からも笑顔で会釈を返してくれました[るんるん]

14時開演[るんるん]

ヴァイオリン:宮本笑里

ピアノ:加藤昌則

チェロ:金子鈴太郎

今日のプログラムは、

IMG_2193.JPG

笑里さんの衣装、曲目は、12月7日の東京でのコンサートと全く同じでした[るんるん]

何度聴いても本当に素晴らしい演奏で、演奏を聴いているだけで心も体もポカポカ[exclamation×2] 癒されました[黒ハート]

トークも東京の時は緊張気味でしたが、今日はちょっと緊張感が解けた感じがしました[わーい(嬉しい顔)]

笑里さんが大好きな「くくる」のたこ焼きを帰る新幹線の車内で食べることを楽しみにしているお話や妊娠して食欲が落ちてしまったが「551蓬莱」の豚まんだけは食べられたという大阪に関わるお話にとても楽しくなりました[わーい(嬉しい顔)]

でもアンコールの演奏の前に、鈴太郎様がたこ焼きのことでどうしてもお話したいことがある・・・。それは「くくる」のたこ焼きの箱に小さく「新幹線の車内で食べないでください」と書いてあること[がく~(落胆した顔)] 新大阪の駅でたこ焼きを買って家まだ持って帰る人はいない・・・おかしいのでは?というお話だったのですが、それを聞いた笑里さん、思いっきりショックを受けてました[もうやだ~(悲しい顔)] でもそのお姿がなんて可愛いこと・・・[黒ハート]

そんな落ち込んだ笑里さんが、アンコールの演奏にどう持っていっていいか分からないと言われましたが、昌則様が「皆さんに演奏を聴いてもらいましょう」と最高の一言で、アンコール最後の曲「チャール・ダッシュ」を聴かせてくれました[わーい(嬉しい顔)]

アンコールの演奏中に、後ろの壁が上に上がり、大阪の高層ビルをバックに演奏する笑里さんの姿がとても素敵でした[黒ハート] 女神様が降臨したと思うくらいでした[るんるん]

IMG_2189.JPG

終演後はお楽しみのサイン会[るんるん]

今日はいつものように最後待ちではなく、早々にサイン会の列へ。

笑里さんとマネージャー様にご挨拶して笑里さんの可愛い笑顔にもうメロメロです[黒ハート]

クリヤーホルダーにサインをいただきました[るんるん]

IMG_2191-1.jpg

そして年末のご挨拶をして、今回もテーブルを離れるまで笑顔で見送ってくれました[るんるん] 嬉しい~[わーい(嬉しい顔)]

今日は次があるので、早々に会場を後に・・・。次の会場にダッシュ[ダッシュ(走り出すさま)]


nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宮本笑里バースデーリサイタル2014「奏音」@東京・上野学園石橋メモリアルホール [笑里ちゃん]

[ぴかぴか(新しい)]1年3ヶ月[ぴかぴか(新しい)] 振りの宮本笑里さんのコンサートに行ってきました[わーい(嬉しい顔)]

昨年の「トリオ」ツアーの名古屋・宗次ホールでのコンサート以来、体調不良と産休でお休みされていましたが、今日12月7日、31回目のバースデーに復帰されました[黒ハート]
この日がどんなに待ち遠しかったことか・・・[ハートたち(複数ハート)]

朝10時過ぎの新幹線で東京へ[新幹線]
う〜ん、新幹線に乗るのは10月4日に仙台から帰ってくる時以来で、2ヶ月振りだぁ〜ビックリ[exclamation×2]
こんなに間が空いていたとは  近年ないなぁ〜。おまけに東京でのコンサートに行くのは、9月28日以来だから2ヶ月半振り[がく~(落胆した顔)]
テンションが上がってきます[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

12時に東京駅に到着。そのまま会場のある上野駅へ直行[ダッシュ(走り出すさま)]
会場の上野学園石橋メモリアルホールには12時30分頃に到着[るんるん]
DSC_0142.jpg
ガラス張りのとっても綺麗な建物なのですが・・・外待ち[がく~(落胆した顔)] ガ~ン[バッド(下向き矢印)]
この寒空の下、外待ちは厳しい〜[ふらふら]と思いながらも、笑里さんの新グッズを早く手に入れたいため、並んで待ちました[パンチ]

13時、新グッズとCDの先行発売開始[るんるん]  なんと先行発売は入口の外で行われ[がく~(落胆した顔)]、引き続き寒さとの戦いが継続[ふらふら]

5番手で新グッズの2015年のカレンダー
IMG_2175.JPG
とクリヤーホルダー2種4枚
IMG_2176.JPG
IMG_2177.JPG
IMG_2178.JPG
IMG_2179.JPG
とエコバック
IMG_2181.JPG
をゲットしました[わーい(嬉しい顔)]
カレンダー[るんるん]とクリヤーホルダー[るんるん]はいいです[わーい(嬉しい顔)]


 
今日は何にサインもらおうかなぁ[るんるん]と考えながら開場までの残り約20分を日の当たるところで待ちました[るんるん]  でも寒い・・・[ふらふら]

開場5分前にグッズの先行発売が終了[あせあせ(飛び散る汗)]

13時30分開場[るんるん]
IMG_2182.JPG

入口には、大きなスタンド花が3つ。
DSC_0144.jpg
私もお花を贈っていますが、今回は花束にしたので楽屋で喜んでいただけていたら嬉しいなぁ~と思っております[るんるん]


14時開演[るんるん]
DSC_0145.jpg
ヴァイオリン:宮本笑里[黒ハート]
ピアノ:加藤昌則
チェロ:金子鈴太郎

笑里さんが、ピンクのロングドレスで登場[ぴかぴか(新しい)] 、後半は紺色のロングドレスで登場[ぴかぴか(新しい)] どちらも初めて見るドレスです[ハートたち(複数ハート)]
1年3ヶ月振りに見る笑里さんが登場しただけで感動で涙が出そう[るんるん] 笑里さんの美しさは、休養前よりさらに美しくなられていました[黒ハート]

演奏前に笑里さんから昨年ツアーを中止してしまったことの謝罪、復帰できたことの喜びの挨拶があり、お話されている笑里さんの姿を見て、「おかえり〜」と叫びたくなりました[exclamation×2]

今日のプログラムは、
IMG_2183.JPG
すべて加藤様の編曲で、その編曲の素晴らしいこと[exclamation] 笑里さんの演奏が際立っておりました[るんるん]

久しぶりに聴く笑里さんの音色に感動しまくり[わーい(嬉しい顔)] これぞ笑里さんの音色だあ〜[黒ハート]と笑里さんの演奏にうっとり[黒ハート]

3曲目の「アヴェ・マリア」は、ヴァイオリンとピアノで[るんるん]
後半最初の「パッサカリア」は、ヴァイオリンとチェロで[るんるん]
そしてプログラムにはないのですが、ピアノとチェロだけの「熊蜂の飛行」を[るんるん]
昌則様のお茶目な編曲で、熊蜂のところを、昆虫界のキングである熊蜂だと思い込んでいる「ハエ」に例えた編曲にして、昌則様と鈴太郎様の名演技付きでの演奏に笑わせていただきました[るんるん][わーい(嬉しい顔)]
裏話ですが実はこの曲、トリオでも演奏可能のように編曲されたそうですが、復帰早々でいっぱいいっぱいのこれ以上は・・・と笑里さんがトリオでの演奏を遠慮したことを暴露[exclamation] いつかはトリオでこの曲を聴ける日がくるかも・・・[わーい(嬉しい顔)]

トークコーナーでも笑里さんらしさ、健在[exclamation×2]
後半のトークコーナーで3人でトークするところを昌則様と鈴太郎様の2人のトークでお願いしますと笑里さんお得意の丸投げ[exclamation×2][わーい(嬉しい顔)] 昌則様に「3人で」と思いっきり突っ込まれる場面も見れて、めちゃ楽しい[わーい(嬉しい顔)]
今回のコンサートのタイトル「奏音」[るんるん] 実は「ソウオン」と読むのではなく、「カノン」と読むとのこと[exclamation×2]私はずっと「ソウオン」だと思っていました[もうやだ~(悲しい顔)] ごめんなさい・・・。
でも、昌則様も「ソウオン」と思っていたとのこと・・・。それも鈴太郎様とリハーサルの時からずっとしゃべってばかりいてうるさいから「騒音」と掛けていると思っていたと面白おかしくお話してくれました[わーい(嬉しい顔)]

昨年の「トリオ」ツアーよりさらにパワーアップした3人の演奏を聴けて本当に楽しいコンサートでした[わーい(嬉しい顔)]

アンコールは、休養していた時に思っていたこと、不安に思っていたこと、これからのこと、これからの新しい出発するんだという決意、ファンや関係者への感謝の気持ちなどなど笑里さんの心境を曲に込めて作曲した新曲「birth」を披露してくださいました[ぴかぴか(新しい)]
聴いていて、期待と不安がたくさんあるけど、前向きな気持ちにしてくれる、元気が湧いてくる素晴らしい曲でした[るんるん] 毎朝、1番に聴きたい曲だなぁと思いました[るんるん][るんるん]

そしてそして、今日は笑里さんのお誕生日[バースデー]ということで、昌則様からの提案でお客様全員で「happy birthday」を歌って、笑里さんを祝福しよう[ハートたち(複数ハート)]ということで、再び笑里さんをステージへ来ていただきました。ユニクロのフリースを着て登場[黒ハート]
「happy birthday」を歌っている途中で、鈴太郎様がケーキを持って登場[るんるん] 笑里さんがロウソクの火を消して誕生日のお祝いができたこと、こちらまで幸せになりました[わーい(嬉しい顔)]
感極まっている笑里さんからお礼のお言葉があり、お返しに最後の最後にもう1曲[るんるん]
最後の最後に3人がユニクロのフリースを着て、笑里さんがユニクロのフリースの宣伝をしてから「チャール・ダッシュ」を鈴太郎様の口笛付きで聴かせくれました[わーい(嬉しい顔)] 最後の最後まで笑いのあるコンサートでポカポカになりました[黒ハート] 
それにしても、笑里さんの新グッズの宣伝はしなくてよかったのかなぁ~[ふらふら]

最後はお楽しみのサイン会[るんるん]
観客の3分の2は、並んでいたのではと思えるくらい大勢の人がサイン会に並ばれていました[exclamation×2]
あまりの多さに最後の最後まで狙って、時間切れになるのが怖くなって、最後のほうではありましたが列に並びました[exclamation]
私の番になり、笑里さんとマネージャー様にご挨拶[るんるん] 
笑里さん、マネージャー様から「久しぶりです」と笑顔、笑顔、笑顔でお返しをいただきました[わーい(嬉しい顔)]
笑里さんと短い時間でしたがお話ができて本当に楽しく、うれしい一時でした[るんるん]
IMG_2180.JPG
笑里さんが、私が笑里さんのテーブルの前を出るまでずっと笑顔で私を見送ってくれました[わーい(嬉しい顔)] うれしい~[るんるん]幸せすぎる[ハートたち(複数ハート)]
サイン会を 終わるまで待とうとしましたが、ホールのスタッフ様に外へ外へと促され、結局笑里さんのお見送りは叶いませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
会場の外は、日が落ちて寒さが一段と冷えてきましたが、心はポカポカ[るんるん]
次は、大阪[exclamation] 
今年の年末は楽しみがいっぱいだぁ~[exclamation×2]

 


nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宮本笑里 リサイタルツアー 2013「トリオ」 in 名古屋・宗次ホール [笑里ちゃん]

ブログを読んでいただいている皆様、台風は大丈夫だったでしょうか。愛知県豊橋市に上陸した今回の台風。深夜から強い雨と強風が続いた名古屋でしたが、午前中で雨はやみ、強風は一日残りましたが、午後からは晴れ間が見える回復ぶりでした。

 

IMG_1760.JPG

本日は、宗次ホールで行われた笑里さんの「トリオ」ツアーを聴きに行ってきました[わーい(嬉しい顔)]

16時前に宗次ホールに到着、1Fロビーで待たせてもらうことに。今日はcafe-zeroメンバーのjoyjoyさんとひでさんが一緒に参加予定なのですが、お二人とも新幹線の遅れ、運転見合わせで名古屋に来るにかなり時間がかかって来ることになってしまいまいた。 joyjoyさんは、16時30分前には会場に到着されましたが、ひでさんは開場してからの到着。

 

17時15分開場

入場して真っ先に、サイン会用のCDと缶バッチを今回も購入。 今回、久しぶりに三銃士が揃ったのですが、3人揃った時間が開場してからなので、お話があまりできませんでした。もう少し話をしたかったなぁ~[ふらふら]

 

18時開演

ヴァイオリン:宮本笑里

ピアノ:加藤昌則

チェロ:金子鈴太郎

 

IMG_1762.JPG

アンコール

カッチーニ:アヴェ・マリア

ディニーク:ひばり

 

今日も、第1部はグリーンのロングドレス、第2部はピンクのドレスで登場した笑里さん[黒ハート]

ツアー3日目でもあり、笑里さんも少し余裕がでてきたのを感じました[exclamation]

演奏も今までで一番ではないでしょうか。やっぱり宗次ホールの響きは最高です[exclamation×2] 笑里さんのヴァイオリンの音色、昌則様のピアノの音色、鈴太郎様のチェロの音色が凄く綺麗に響き、3つの音色がとっても調和されて、聴いていて本当に気持ちがいいものでした[るんるん] 宗次ホールでもう一度聴きたい気分です[わーい(嬉しい顔)]

今日も鈴太郎様、昌則様のトークは絶好調[exclamation] 毎回、その場その場の話題を盛り込んだ本当に楽しいトーク。 今日は、台風のため前日入りしたこと、昌則様の編曲がとにかく凄いこと、昌則様がドレスシャツを持ってくるのを忘れたのでJR名古屋高島屋で購入した話などなど、笑里パパに負けず劣らずのマシンガントーク炸裂でした[わーい(嬉しい顔)]

楽しい楽しいコンサートで迎えてほしくない終演ですが、やっぱり終演は来てしまいました。 今日は、先日の紀尾井ホールでのコンサートを超える、2時間25分のコンサートでした[わーい(嬉しい顔)]

 

お楽しみのサイン会。 いつものように最後方になるのを待って並び、emiri bestのCDにサインを頂きました[るんるん]

IMG_1764.JPG

今日は、お礼の気持ちを込めて一言、「ありがとうございます」とお伝えさせていただきました。笑里さんからは満面の笑顔をいただきました[ハートたち(複数ハート)]

今回のサインで、『emiri best』のBD付、DVD付、通常盤と3種にサインが揃いました[るんるん] やったぁ~[わーい(嬉しい顔)] 

今度は来月の大阪[exclamation] 今から楽しみ~[るんるん]


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宮本笑里 リサイタルツアー 2013「トリオ」 in 東京・紀尾井ホール [笑里ちゃん]

IMG_1757.JPG

昨日は、笑里さんのコンサートを聴きに東京へ[新幹線]   もちろん、岐阜・明智で購入したグッズのTシャツを着て、バッチをつけて[わーい(嬉しい顔)]

リサイタルツアー2日目[ぴかぴか(新しい)] 

14時過ぎの新幹線で向い、東京駅で約2ヵ月ぶりに会うcafe-zeroメンバーのひでさんと合流。ひでさんと2ヵ月近く会わなかったのは、初です。 

東京から中央線に乗換えて四ツ谷へ。駅から上智大学の前を通って会場の紀尾井ホールに向かいました。

会場に着くと、すでに何人か開場を待っている方々がちらほら。私たちも一緒に開場を待ちました。

開場時間の30分前になると最初の入口が開放され、蒸し暑い外からクーラーの利いたホール入口前へ。 開場時間直前にホールロビーにマネージャー様がお見えになり、一番前に並んでいる私に気づいてくれて、笑顔でご挨拶。

17時30分開場

開場してすぐに恒例のサイン会用のCDを購入。そしてグッズ売り場へ。今日はサブマネージャー様がおられるかと思いきや、残念ながら売り子さんはサブマネージャー様ではありませんでした[もうやだ~(悲しい顔)] とりあえず今回は、バッチのみを購入。

しばしロビーでゆっくりしてから、ホールの中へ。今回の席は、2列目のど真ん中。笑里さんがよ~く見える素晴しい良席[るんるん]

18時開演

ヴァイオリン:宮本笑里

ピアノ:加藤昌則

チェロ:金子鈴太郎

今回も第1部は、グリーンのロングドレス、第2部はピンクのドレスで登場[黒ハート] 可愛い[ハートたち(複数ハート)]

 

今日の曲目も、

IMG_1758.JPG

アンコールは、

カッチーニ:アヴェ・マリア

ディニーク:ひばり

 

何度聴いてもほんと素晴しい~[るんるん][るんるん][るんるん][るんるん][るんるん]

メンデルスゾーンは、聴き応え十分、後半のSOLA、オリジナルメドレーは聴いていて楽しくなります[るんるん]

そして今回も鈴太郎様、昌則様のトークが絶好調[exclamation×2]

笑里さんが今日も少し緊張されていてちょっとミスがある中、鈴太郎様は、憧れの紀尾井ホールでのコンサートができてかなりテンションが上がって前回以上にトークが止まらず[グッド(上向き矢印)]  昌則様は岐阜・明智でのコンサートで名前を間違えられたことを今だに根にもったかのようにネタにしてのトーク[exclamation] でもそこにはトリオ最年長として、笑里さんの緊張を解きほぐしたいという心遣いが裏にありました[わーい(嬉しい顔)] さすが昌則様[exclamation×2] さらにその心遣いは、この日、昌則様の譜めくりをしてくださっていた可愛いお嬢様に[黒ハート] なんと歳を聞いてビックリ、16歳とのこと[exclamation] このトリオに囲まれては、緊張されていたことでしょう。それも突然、昌則様が話題をふったのでお嬢様もビックリ[exclamation] 余計に緊張しちゃったかなぁ~[わーい(嬉しい顔)] お嬢様は、ピアノの譜めくりなのでピアニストを目指しているかと思いきや、ヴァイオリンをやっているとのことで、将来のヴァイオリニスト[ぴかぴか(新しい)]としてチェック、チェック[るんるん][わーい(嬉しい顔)]  譜めくりのお嬢様、さらに感心したことが、曲が終わる度に3人がお客様にお辞儀をする際、必ずピアノの奥に隠れて、お客様から見えない位置で待っていました。なんとも意気な心遣いに感心したと同時に、引き付けられました[exclamation]

最後に笑里さんからコンサート情報が[exclamation]

12月6日(金)に銀座ヤマハホールでのコンサート、来年1月29日(水)にビルボード東京でのライブが決定したとのご報告。

でもどっちも平日、行けないのがかなり悔しい~[もうやだ~(悲しい顔)]

 

コンサートの演奏以上に今回もトークで楽しませてくれました[わーい(嬉しい顔)]

もうほんと、夢の中のような楽しいコンサートでした[るんるん] 

トークがちょっと長くなったので、結局2時間20分で終演。

 

終演後は、お楽しみのサイン会[るんるん]

さすが東京公演ということで、すごい行列[exclamation×2] 最後方を待つのにもかなり時間がかかりました[ふらふら]

待ちに待って、やっと私の番に[exclamation] 

笑里さんとマネージャー様が、私が前に来るとお二人声をそろえて「早速、Tシャツを着て来てくれたんですね[るんるん]うれしい[るんるん]」と、とってもうれしそうな笑顔を見せてくれました[わーい(嬉しい顔)] 今日のつかみはOK[るんるん]と心の中でガッツポーズ[パンチ]  でも、あまりにも嬉しすぎて、お話しようとしたことが吹っ飛んでしまい、頭の中真っ白[ふらふら] お礼をいうだけで精一杯でしたが、お二人のあんなステキな笑顔を見れただけで、もう幸せです[ハートたち(複数ハート)]

最後に笑里さんをお見送りして、会場を後に・・・。

帰りは、念のため最終の新幹線を取っていましたが、もう1本か2本早い新幹線で帰れるかと思いきや、結局、最終の新幹線しかない時間に・・・。 終点までなので乗り越す心配もなく、安心して寝て帰ることができました[わーい(嬉しい顔)]


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宮本笑里 リサイタルツアー 2013「トリオ」 in 岐阜県恵那市・明智かえでホール [笑里ちゃん]

IMG_1749.JPG

9月1日、待ちに待った[るんるん] 女神[ぴかぴか(新しい)]笑里さんのコンサートツアーの初日です[exclamation]

ツアー初日は、岐阜県恵那市で行われることと開演時間が17時30分からということで、車[車(RV)]で会場へ。

14時過ぎに家を出て、名二環、名古屋高速、東名、中央道を通って瑞浪ICへ。そこから国道やS字カーブが続く県道を走ること30分。会場の明智かえでホールに16時前に到着。

開場時間まで1時間程ありますが、入口前で待機。雨上がりとはいえ日差しが強く、暑さをかなり感じました[ふらふら]

DSC_0044.jpg

入口付近は、ガラス張りになっているので中の様子がよ~く見えました。

外で待っていると笑里さんのマネージャー様がリハーサル中のホールの中から出てこられ、私が外から会釈すると、笑顔で会釈を返してくれました[わーい(嬉しい顔)]

 

外で待つこと1時間、17時になり開場。

もちろん、一番乗りで入場。そしてサイン会用のCDも1番で会計、さらにグッズも全商品購入して1番で会計。ツアー初日から1番づくしで幸先がいい[るんるん]

IMG_1752.JPG

IMG_1751.JPG

グッズは、Tシャツ(水色と黒色)とバッチ[るんるん]

Tシャツの絵柄もバッチの絵柄も笑里さんが書いた絵やサインが図案化されてます[exclamation]

特にバッチの「ぶたりんご」が可愛いこと[黒ハート] 次のコンサートの時には付けていこうっと[るんるん]

 

私がロビーで開演時間を待っていると、グッズとCDの売れ行きを見に来ていたマネージャー様がスタッフの方と話ながら控え室に戻ろうとしていたところに遭遇。マネージャー様はスタッフの方との話を止めて、私のそばに来てくださり、改めてご挨拶。二言ほどの挨拶しかできませんでしたが、笑顔を見せていただき、うれしかったです[るんるん]

 

もう一つ、ロビーにすごいものが飾られていました[exclamation] それは、

DSC_0048.jpg

 

DSC_0049.jpg

なんと、会場のある岐阜県恵那市は、ヴァイオリンの生産が日本一とのことです[exclamation×2] ビックリ[どんっ(衝撃)]

写真のヴァイオリンは、水害等の被害にあったヴァイオリンを装飾して観賞用にしたもの。

すごく綺麗です[るんるん] 家に飾りたいですね。

 

17時30分開演[るんるん]

ヴァイオリン:宮本笑里

ピアノ:加藤昌則

チェロ:金子鈴太郎

今日の曲目は、

IMG_1750.JPG

第一部、笑里さんはグリーンのロングドレスで登場[ぴかぴか(新しい)] スカートがレース地なので美脚が見えるなんともいえないセクシーで、大人っぽいドレスでした[わーい(嬉しい顔)]

第二部、笑里さんは、ピンクのショートドレスで登場[ぴかぴか(新しい)] 第一部とは打って変わって可愛らしさが全面に[るんるん]

 

笑里さんのコンサートでは初ではないでしょうか。赤やオレンジ、黄色といった照明を使った演出[るんるん]

第一部は、最初から「チャール・ダーシュ」で激しく、時に笑いも入れたなんとも言えない感動的な演奏[るんるん] そして第一部最後のメンデルスゾーンの「ピアノ三重奏第1番」の素晴しいこと[exclamation] 第4楽章からなる30分近い演奏でしたが、各楽章に進むにつれ、どんどん演奏に引き込まれてしまいました[るんるん]感動しっぱなし[わーい(嬉しい顔)]

第一部、曲紹介はメンデルスゾーンを除き、すべて笑里さん。ちょっと緊張していることが伝わってきました。 メンデルスゾーンだけは鈴太郎様。鈴太郎様はトークがしたくてしたくてたまらなかったご様子。これまた面白い[exclamation]

さらに笑里さんがメンバー紹介をする時に事件が[exclamation×2]

加藤昌則様を紹介する時に、「作曲家でピアニストの金子昌則さんです」???と紹介してしまいました[がく~(落胆した顔)] 笑里さん、本当に緊張されていたんですね。昌則様もこれにはビックリ[exclamation] その後笑里さんがフォローしてもすべて昌則様がゴマすりのポーズ。 笑里さんの謝っている姿、素の姿を見れた感じで、ちょっとうれしかったです。

 

第二部で、新曲「SOLA」に、今まで笑里さんが作曲した3曲のメドレー。昌則様の編曲が素晴しいこと。これは本当に凄いです。 さらに「ツィゴイネルワイゼン」。今まで聴いた中で今回が1番と言える演奏。昌則様の編曲も加わり、力強く、超絶技巧がさらにパワーアップした素晴しい曲になっています[わーい(嬉しい顔)]  感動[るんるん]感動[るんるん]

第二部で昌則様のトークが炸裂[どんっ(衝撃)] 昌則様のトーク、最高です。昌則様と鈴太郎様の二人が話し出すと止まらない・・・。 もっともっとトークだけでも聴いていたい気分です[るんるん]

アンコールは、カッチーニの「アヴェ・マリア」と作曲者が聞き取れなかったのですが、「ひばり」の2曲。最後の「ひばり」の時、3人ともグッズのTシャツを着ての演奏。笑里さんもグッズの宣伝のしかたがうまくなりました[わーい(嬉しい顔)]

 

第一部 60分 第二部 50分 休憩15分の約2時間で終演。

 

終演後は、お楽しみのサイン会。いつものように後方待機して終わりがけにサイン会の列へ。

 

私の番になり、マネージャー様にお礼の挨拶。そして笑里さんにご挨拶。

笑里さんと少しだけですがお話ができて、満面の笑顔を見せてくださり、本当に幸せでした[るんるん][るんるん][るんるん][るんるん][るんるん]  女神の笑顔にやられました[黒ハート]   次の紀尾井ホールと宗次ホールがさらに楽しみになりました[わーい(嬉しい顔)]

IMG_1748.JPG

サインのえみりんごもパワーアップした感じ[exclamation]

 

笑里さんをお見送りして、会場を後に・・・。 真っ暗な山道。安全運転で帰路につきました。

 

楽しくて楽しくて、9月、いいスタートが切れました[わーい(嬉しい顔)]


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感